波動エレクトロニクス研究室

学生の活動 TOPICS 受賞・表彰 修論・卒論リスト 業績リスト 卒業生就職リスト



業績リスト   論 文  国際会議  国内会議   特許出願  



論文(学生により執筆されたもの)
2013年度 Otsuka, N., Nishitani, R., Fujigaki, M. and Murata, Y., Trigger Mechanism Using Interferometer for Displacement Measurement Device by Phase-Shifting Digital Holography, Journal of JSEM, Vol. 13, Special Issue, s178-s183(2013).

Shima, A., Fujigaki, M. and Murata, Y., Error Reduction Method with Two Cameras on Shape Measurement Using Whole-Space Tabulation Method, Journal of JSEM, Vol. 13, Special Issue, s184-s188(2013).
2012年度 古金谷圭三,雪下陽一,藤崎浩孝,神徳泰孝,奥野紘規,藤垣元治,双糸の非接撚り測定方法の開発,繊維学会誌,Vol. 68, No. 1, 48-52(2012).
2011年度 古金谷圭三,藤垣元治,森本吉春,双糸の摩擦特性の周期的変化が横編平編地の表面欠点に与える影響,繊維学会誌,Vol. 67, No. 4, 96-101(2011).

国際会議(学生が登壇者のもの)
2015年度 Hayashi, T., Murata, Y., Fujigaki, M., Small Pitch Phase-shifted Fringe Projection Method with Multi-core Fiber Using the Talbot Effect, International Conference on Computational & Experimental Engineering and Sciences (ICCES'15)(2015).

Tomita, D., Murata, Y. and Fujigaki, M., 3D Displacement Distribution Measurement Using Sampling Moire Method with Multiple Cameras, Proceedings of the 5th International Symposium on Experimental Mechanics & the 9th Symposium on Optics in Industry (ISEM-SOI 2015), #385(CD-ROM)(2015).

Matsuda, M., Murata, Y. and Fujigaki, M., Experimental Investigations on the Accuracy of Flow Rate Measurement using Guided Waves in a Fluid-filled Tube, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015(ATEM'15 Toyohashi), OS-6-15(2015).

2014年度 Kaneda, D., Kaneda, D., Yonenaka, H., Murata, Y. and Fujigaki, M., Study on Directivity Control by Ultrasonic Stacked Transducer with M-Sequence, 9th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics(9th ISEM '14-New Delhi), #094(CD-ROM)(2014).

Hayashi, T., Fujigaki, M. and Murata, Y., Development of Visualizing System for Projected Small Pitch of Fringe Pattern Obtained by Talbot Effect, 9th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics(9th ISEM '14-New Delhi), #105(CD-ROM)(2014).

Tomita, D., Fujigaki, M. and Murata, Y., Evaluation of Accuracy for 3D Displacement Measurement Using Sampling Moire Method with Multiple Cameras, 9th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics(9th ISEM '14-New Delhi), #091(CD-ROM)(2014).

Hayashi, T., Fujigaki, M. and Murata, Y., Small pitch fringe projection method with multiple linear fiber arrays for 3D shape measurement, Proceedings of SPIE on CD-ROM #9204-25, (2014).

Yoshikawa, T., Tomita, D., Fujigaki, M. and Murata, Y., Structural Deformation Measurement Using Weighting Phase Analysis Method, Abstract of 16th International Conference on Experimental Mechanics(ICEM16), (2014).

Kaneko, K., Fujigaki, M. and Murata, Y., Fringe projection technique at large incident angle using the light-source-stepping method for shape measurement, Proceedings of 16th International Conference on Experimental Mechanics(ICEM16), (2014).

Tomita, D., Fujigaki, M. Murata, Y., Ikoma, N., and Tamai, H., Dynamic Deflection Angle Measurement of Railway Bridge Using Sampling Moire Camera, International Conference on Computational & Experimental Engineering and Sciences,(2014).

Tomita, D., Fujigaki, M. and Murata, Y., Deformation Distribution Measurement From Oblique Direction Using Sampling Moire Method, Proceedings of the SEM 2014 Annual Conference, #295(2014).

2013年度 Miyazaki, H., Hashimoto, Y., Murata, Y., and Fujigaki, M., Development of a Cross-type Grazing SH-wave Sensor for High Precision Stress Measurement of Rolled Steel Plate, Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (8th ISEM '13-Sendai) , ♯107(CD-ROM)(2013).

Yoshikawa, T., Fujigaki, M. and Murata, Y., Determination Method of Directions of Two-dimensional Grating Using Sampling Moire Method, Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (8th ISEM '13-Sendai), ♯113(CD-ROM)(2013).

Minamoto, R., Fujigaki, M., and Murata, Y., Thickness Measurement of Transparent Object with Multiple Line Imaging Using Whole-space Tabulation Method, Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (8th ISEM '13-Sendai), ♯112(CD-ROM)(2013).

Minamino, H., Fujigaki, M. and Murata, Y., Evaluation of Multiple CMOS Head for Digital Holographic Interferometry, Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (8th ISEM '13-Sendai), ♯110(CD-ROM)(2013).

Sakaguchi, T., Fujigaki, M. and Murata, Y., Development of Portable 3-D Shape Measurement Device Using Light Source Stepping Method, Proceedings of the 8th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (8th ISEM '13-Sendai), ♯117(CD-ROM)(2013).

Kaneko, K., Fujigaki, M. and Murata, Y., Design Method for 3D Shape Measurement Unit Using Light-source Stepping Method, Abstract Book of ICEM2013 & ACEM-12th, 85-85(2013).

Minamino, H., Fujigaki, M. and Murata, Y., Development of Multiple CMOS Head for Digital Holographic Interferometry, Abstracts of 9th International Conference on Advances in Experimental Mechanics, BSSM,(2013).

2012年度 Shima, A., Fujigaki, M. and Murata, Y., Influence of Surface Reflectance and Roughness on Accuracy of Shape Measurement Using Whole-Space Tabulation Method, Joint International Conference of ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM'12-Taipei, #J132, (2012.11).

Tajiri, T., Fujigaki, M. and Murata, Y., Large Displacement Measurement Technique Using Retroreflection board by Speckle Interferometry, Joint International Conference of ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM'12-Taipei, #J136, (2012.11).

Otsuka, N., Fujigaki, M. and Murata, Y., Phase-shifting and Trigger Mechanism Using Interferometer for Compact Measurement Device by Phase-shifting Digital Holography, Joint International Conference of ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM'12-Taipei, #J137,(2012.11).

Masaki, T., Murata, Y., Kitaguchi, S. and Fujigaki, M., Ultrasonic Image Testing for Internal Defects Using a Free Angle Probe, Joint International Conference of ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM'12-Taipei, #H119, (2012.11).

Matsumura, S., Furukubo, K., Murata, Y. and Fujigaki, M., TBasic study on nonlinear ultrasonic testing for microcracks in silicon wafer, Joint International Conference of ISEM-ACEM-SEM-7th ISEM'12-Taipei, #H118, (2012.11).

Hara,T., Fujigaki, Murata, Y., Dynamic displacement distribution measurement of deforming structure using sampling moire camera, Proceedings of SPIE on CD-ROM #8494-11, (2012.8)

Oura, Y., Fujigaki, M., Murata, Y., Fringe Pitch Adjustment Method for Shape Measurement Using LSSM, SEM XII International Congress & Exposition on Experimental and Applied Mechanics, Poster Sessions, (2012.6)

2011年度 Y. Hashimoto, Y. Murata, M. Ikeshita and H. Toda: Application of acoustoelastic stress measurement systems using a grazing SH-wave sensor to actual constructions, 6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, Osaka, JAPAN, P.4, CD-ROM, (2011.11)

H. Yonenaka and Y. Murata: Study on Directionality Control by M-sequence Encoding Ultrasonic Transducer, The 32nd Symposium on Ultrasonic Electronics, Kyoto, JAPAN, pp.479-480 (2011.11)

Goto, R., Fujigaki, M., Time Series Deformation Measurement by Windowed Digital Holographic Interferometry, The 6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics(6th ISEM,11-Sendai/Kansai),133(CD-ROM) (2011.11)
国内会議(学生が登壇者のもの)
2015年度 浦部友孝, 村田頼信, 藤垣元治, 曲面鉄鋼部材の応力測定に対する表面SH波音弾性法の適用, 一般社団法人電気学会知覚情報技術委員会, 第20回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 62-65(2015).

浦部友孝, 村田頼信, 藤垣元治, 表面SH波音弾性法による曲面鉄鋼部材の主応力差測定の検討, 一般社団法人日本非破壊検査協会, 平成27年度秋季講演大会講演概要集, 181-184(2015).

奥野良太, 村田頼信, 藤垣元治, パラメトリックスピーカを用いた非接触超音波探査に対する検討, 計測自動制御学会 関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会, (2015).

奥野良太, 村田頼信, 藤垣元治, パラメトリックアレイによる非接触超音波検査に対する検討, 第20回知能メカトロニクスワークショップ, (2015).

金田大裕, 村田頼信, 藤垣元治, M系列符号化積層探触子による瞬時超音波撮像, 第20回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 92-96(2015).

金田大裕, 村田頼信, 藤垣元治, 広帯域高分子圧電膜を用いた積層型超音波探触子による物体の瞬時位置検出に関する研究, 平成27年度計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会, 149-153(2016).

冨田大樹, 村田頼信, 藤垣元治, サンプリングモアレ法による複数カメラを用いた三次元変位計測手法とキャリブレーション手法の提案, 第3回サンプリングモアレ法による構造物の計測技術に関する研究会講演資料, 20-22(2015).

冨田大樹, 村田頼信, 藤垣元治, サンプリングモアレ法によるカメラと格子パネルの角度計測, 第3回サンプリングモアレ法による構造物の計測技術に関する研究会講演資料, 26-27(2015).

冨田大樹, 村田頼信, 江種伸之, 満田成紀, 吉野孝, 本塚智貴, 藤垣元治, サンプリングモアレ法を用いた微小変位定点観測システム開発の取り組み, 日本実験力学会2015年度年次講演会講演論文集, 133-138(2015).

冨田大樹, 村田頼信, 藤垣元治, 複数台のカメラとサンプリングモアレ法を用いた三次元変位計測システムの開発, 日本非破壊検査協会秋季講演大会講演概要集, 189-190(2015).

林拓実, 村田頼信, 藤垣元治, マルチコアファイバ出力SLD光源を用いた微細格子投影による3次元計測, 第20回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 179-184(2015). 【優秀講演賞】

林拓実, 村田頼信, 藤垣元治, タルボ効果を用いた斜めからの微細格子投影による微小物体の形状計測, 第41回非破壊検査に関する研究発表会講演概要集, 46-51(2015).

林拓実, 村田頼信, 藤垣元治, マルチコアファイバ出力SLD光源を用いた微細格子投影による3次元計測とその高精度化, 全空間画像計測コンソーシアム第9回セミナー, (2015).

林拓実, 村田頼信, 藤垣元治, 振動する基準面を用いた微細格子投影による微小物体の形状計測, 日本非破壊検査協会平成27年度秋季講演大会講演概要集, 191-194(2015).【新進賞】

山口論人, 村田頼信, 藤垣元治, スペックル干渉法を用いた超音波ホログラフィ画像探傷に関する基礎的検討, 第20回知能メカトロニクスワークショップ, (2015).

山口論人, 村田頼信, 藤垣元治, スペックル干渉法を用いた超音波ホログラフィ画像探傷における波面分布の位相解析に関する検討, 第41回非破壊検査に関する研究発表会, (2015).

山口論人, 村田頼信, 藤垣元治, スペックル干渉法を用いた超音波ホログラフィ画像撮像システムの構築, 電気学会論文誌, 136(8)(2016).

松田正誉, 村田頼信, 藤垣元治, 環状振動子によるガイド波を用いた流量測定, 第20回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 66-69(2015).

松田正誉, 村田頼信, 藤垣元治, 軟質チューブ内におけるガイド波流量測定の周波数による測定への影響, 日本非破壊検査協会関西支部第41回平成27年度 非破壊検査に関する研究発表会資料, 41-45(2015).

松田正誉, 馬場千晶, 村田頼信, 藤垣元治, 高分子圧電膜を用いたチャープ波での二探触パルス縮傷シテム開発, 日本非破壊検査協会平成27年度秋季講演大会講演概要集, 21-22(2015).

松田正誉, 村田頼信, ガイド波を用いた超音波流量計における測定基準点が測定に与える影響, 産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会, 和歌山, ポスター, (2016).【最優秀賞】

北野勝彦, 村田頼信, 厚肉鉄鋼部材に対する表面SH波音弾性法の適用, 平成27年度計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会若手研究発表会講演論文集, 146-148(2016).

2014年度 浦部友孝,村田頼信,藤垣元治:曲面鉄鋼部材に対する表面SH波音弾性応力測定の検討,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2015.3.11)【優秀賞】

山口論人,村田頼信,藤垣元治:スペックル干渉法を用いた超音波ホログラフィ画像探傷システムの検討,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2015.3.11) 【優秀賞】

金田大裕,村田頼信,藤垣元治:広帯域高分子圧電膜を用いたM系列符号化積層振動子による超音波の指向性制御,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2015.3.11)

林 拓実,村田頼信,藤垣元治:タルボ効果干渉縞を用いた微細格子投影による3次元形状計測,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2015.3.11)

上代 優,村田頼信,藤垣元治:高分子圧電膜を用いたフレキシブルマトリクスアレイ探触子による超音波撮像システムの高性能化,平成26年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会,大阪,pp. 147-151(2015.1.16)

奥野良太,村田頼信,藤垣元治:パラメトリックスピーカを用いた非接触超音波探査に対する検討,平成26年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会,大阪,pp. 192-195(2015.1.16)

山口論人,村田頼信,藤垣元治:スペックル干渉法を用いた超音波ホログラフィ撮像システムに関する基礎的検討,平成26年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会,大阪,pp. 187-191(2015.1.16) 【優秀賞】

氏家涼太, 村田頼信, 藤垣元治,大型構造物の三次元形状計測用ラインLED デバイス, 第46回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, 65-70(2015).

源陸, 藤垣元治,村田頼信,ラインLED 格子投影式三次元形状計測における輝度むらの低減手法,第46回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム, 7-12(2015).

浦部友孝, 村田頼信,藤垣元治, 曲率を有する鉄鋼部材の応力測定に対する表面SH波音弾性法の適用,日本実験力学会講演論文集分科会合同ワークショップ2014, 7-15(2014).

林拓実, 藤垣元治, 村田頼信,微細格子投影3次元形状計測のためのタルボ効果干渉縞の可視化方法,日本実験力学会講演論文集分科会合同ワークショップ2014, 45-49(2014).

冨田大樹, 藤垣元治, 村田頼信,生駒昇,浅井大介,改良型サンプリングモアレカメラの開発と鉄道橋梁の変位およびたわみ角への適用,日本実験力学会講演論文集分科会合同ワークショップ2014, 17-22(2014).

南野宏紀, 藤垣元治, 村田頼信, 生駒昇, 玉井博貴, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた変位計測装置における撮像素子の個数と精度の関係, 2014年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, ♯F07(CDROM)(2014).

源陸, 藤垣元治, 村田 頼信,ライン状LEDデバイスを用いた広角格子投影による三次元形状計測,日本実験力学会講演論文集No.14, 128-131(2014).

金子健太郎, 藤垣元治, 村田 頼信,光源切替位相シフト法による三次元形状計測装置におけるシリンドリカルレンズを使用した投影格子ピッチ調整手法の提案,日本実験力学会講演論文集NO.14, 124-127(2014).

金田大裕,村田頼信, 藤垣元治,M系列符号化積層超音波探触子による指向性コントロール, 日本非破壊検査協会関西支部第40回平成26年度 非破壊検査に関する研究発表会資料, 29-33(2014).

浦部友孝,村田頼信, 藤垣元治,表面SH波音弾性法による曲率を有する鉄鋼部材の応力評価に関する検討, 日本非破壊検査協会関西支部第40回平成26年度 非破壊検査に関する研究発表会資料, 25-28(2014).

上代優,村田頼信, 藤垣元治, 高分子圧電膜を用いたフレキシブルマトリクスアレイ探触子の開発, 第19回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 49-52(2014).

坂口俊雅,藤垣元治, 村田頼信, 光源切替位相シフト法に適した形状計測領域の拡大手法の提案, 第19回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 185-190(2014).

林拓実,藤垣元治,村田頼信, バンドルファイバ出力LED 照明光源を用いた微細格子投影による3 次元計測, 第19回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 181-184(2014). 【優秀講演賞】

2013年度 吉川隆章, 藤垣元治, 村田頼信, 二次元平滑化処理を用いた重み付け位相解析法の系統的誤差の軽減, 第45回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, 7-12(2014). 【新進賞】

南野宏紀, 藤垣元治, 村田頼信, 複数の撮像素子を用いた位相シフトデジタルホログラフィにおけるひずみ算出手法, 第45回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, 35-40(2014).

清水万真, 村田頼信, 宮崎秀史, 藤垣元治, 表面SH 波音弾性を用いた応力測定における測定精度向上の検討, 第45回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, 53-56(2014). 【学生優秀発表賞】

松原弘幸, 藤垣元治, 村田頼信, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた加振による構造物の欠陥検出手法の提案, 第45回 応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, 47-48(2014).

北口晋也, 村田頼信, 藤垣元治, 薄鋼板における非接触Lamb波探傷の探傷エリア広域化に関する研究, 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会若手研究発表会, 51-52(2014).

冨田大樹,藤垣元治,村田頼信, サンプリングモアレカメラを用いた斜め方向撮影による構造物のリアルタイム変位計測, 日本実験力学会2013分科会合同ワークショップ講演論文集, 28-31(2013).

島淳, 藤垣元治, 村田頼信, 全空間テーブル化手法によるプロジェクター2台を用いた電子基板の三次元形状計測, 日本非破壊検査協会平成25年度秋季講演大会講演概要集, 109-110(2013).

大塚展弘, 藤垣元治, 村田頼信, 位相シフトデジタルホログラフィにおける球面波参照光を用いた位相差解析手法の提案, 日本非破壊検査協会平成25年度秋季講演大会講演概要集, 111-112(2013).

坂口俊雅, 藤垣元治, 村田頼信, ラインLEDデバイスによる三次元形状計測装置の小型化および精度評価, 2013年度精密工学会秋期大会学術講演会講演論文集, #H46(CD-ROM)(2013).

島淳, 藤垣元治, 村田頼信, 格子投影による形状計測における対称に配置されたプロジェクター2台を用いた精度向上手法の提案, 2013年度精密工学会秋期大会学術講演会講演論文集, #H67(CD-ROM)(2013). 【ベストプレゼンテーション賞】

吉川隆章, 藤垣元治, 村田 頼信,重み付け位相解析法の提案と位相解析精度の向上,日本実験力学会講演論文集NO.13, 229-234(2013).

金子健太郎, 藤垣元治, 村田 頼信,全空間テーブル化手法を用いた三次元形状計測ユニットにおける設計手法の提案,日本実験力学会講演論文集NO.13, 248-252(2013).

源陸, 藤垣元治, 村田 頼信,格子投影法による移動する物体を対象とした高さ計測装置の精度評価,日本実験力学会講演論文集NO.13, 372-378(2013).

宮崎秀史,村田頼信,橋本由彦,藤垣元治,クロス形表面SH波センサを用いた鋼板の主応力測定,日本非破壊検査協会 平成25年度春季講演大会,東京,pp.19-20,(2013.6)

2012年度 南野宏紀,藤垣元治,複数のピエゾ素子を用いた干渉縞トリガ機構の構築,日本機械学会関西学生会平成24年度卒業研究発表講演会前刷集, 5-4(2013). 【Best Presentation Awards】

吉川隆章,藤垣元治,村田頼信,動的物体の3次元形状及びひずみ分布同時計測装置の精度向上,日本機械学会関西学生会平成24年度卒業研究発表講演会前刷集, 16-6(2013).

坂口俊雅,藤垣元治,村田頼信,光源切替位相シフト法を用いた形状計測装置用光源の特性評価,日本機械学会関西学生会平成24年度卒業研究発表講演会前刷集, 16-15(2013).

吉川隆章,藤垣元治(和歌山大学),花田亮治,宮澤昌志(横浜ゴム株式会社),タイヤの三次元形状およびひずみ分布動的計測システムの計測精度の向上と計測領域の拡大,サンプリングモアレ法による構造物の計測技術に関する研究会,(2013.3).

西川美沙都,松村翔太,村田頼信,藤垣元治,超音波非線形性を利用したシリコンウェーハのマイクロクラック探傷の検討,日本非破壊検査協会,平成24年度第2回非線形超音波による非破壊評価の高精度化研究会,和歌山,pp.1-4,(2013.2)

北口晋也, 村田頼信, 藤垣元治, 空中超音波法によるlamb波を用いた薄鋼板の非接触深傷, 和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会発表資料, (2013.2).

島淳, 藤垣元治, 村田頼信, 格子投影法による三次元形状計測におけるプロジェクタ2台を用いた計測誤差の低減, 和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会発表資料, (2013.2).

田尻貴大, 藤垣元治, 村田頼信, サンプリングモアレ法とスレテオ法を用いた3次元変位分布計測, 和歌山大学システム工学部・近畿大学生物理工学部大学院生研究成果発表会発表資料, (2013.2).

馬場千晶,村田頼信,藤垣元治,高分子圧電材料の広帯域特性を利用したチャープ波パルス圧縮探触子の開発,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2013.2)

原卓也,藤垣元治,村田頼信,サンプリングモアレカメラを用いた振動する梁の変位分布計測,日本非破壊検査協会平成24年度第2回応力・ひずみ測定部門講演会資料, 7-10(2012.11).

小浦 洋平, 藤垣 元治, 村田 頼信, 高速度カメラによるライン状LEDと光源切替位相シフト法を用いた三次元形状計測, 映像情報メディア学会技術報告Vol.36, No.43, 17-20(2012.10).

馬場千晶,村田頼信,藤垣元治, 高分子圧電膜を用いたチャープ波パルス圧縮探触子の開発,日本非破壊検査協会関西支部 平成24年度非破壊検査に関する研究発表会,大阪,pp11-14.,(2012.8)

島 淳,藤垣 元治,村田 頼信,全空間テーブル化手法を用いた形状計測における反射率が及ぼす精度への影響,日本実験力学会講演論文集NO.12, 36-40,(2012.7)

田尻 貴大,藤垣 元治,村田 頼信,再帰反射シートを用いたスペックル干渉法によるサブミリオダ変位計測光学系の提案,日本実験力学会講演論文集NO.12, 60-64,(2012.7)

松村翔太,古久保 圭,村田頼信,藤垣元治,シリコンウェーハにおけるマイクロクラックに対する非線形超音波探傷の基礎的検討,日本非破壊検査協会 平成24年度春季講演大会,東京,pp.135-136,(2012.5)

正木忠雄,北口晋也,村田頼信,藤垣元治,フリーアングル探触子を用いた内部欠陥形状の検出,日本非破壊検査協会平成24年度春季講演大会,東京,pp.143-144,(2012.5)

橋本由彦,村田頼信,宮崎秀史,藤垣元治,戸田裕己,表面 SH 波音弾性による鋼板部材の応力測定 −精度および再現性の改善に関する検討−,日本非破壊検査協会平成24年度春季講演大会,東京,pp.151-152,(2012.5)

大塚展弘,藤垣元治,村田頼信,位相シフトデジタルホログラフィにおける干渉計を利用した小型位相シフト装置の計測精度の評価,平成24年度春季講演大会概要集, 149-150,(2012.5)

2011年度 小田原聡志,藤垣元治,村田頼信,鏡を用いた複数方向からの三次元形状計測の性能評価,日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会前刷集, 17-5(2012.3) 【Best Presentation Awards】

大塚展弘,藤垣元治,村田頼信,位相シフトデジタルホログラフィによる小型位相シフト機構の開発,日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会前刷集, 6-17(2012.3)

島淳,藤垣元治,村田頼信,全空間テーブル化手法を用いた形状計測における誤差の予測手法の検討,日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会前刷集,16-22(2012.3)

田尻貴大,藤垣元治,村田頼信,土砂災害前兆変位検出のための遠距離微小変位計測における天候の影響,日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会前刷集,15-17(2012.3)

谷口和行,藤垣元治,村田頼信,タイヤの三次元形状とひずみ分布同時計測システムにおける計測領域の拡大,日本機械学会関西学生会平成23年度卒業研究発表講演会前刷集,6-21(2012.3)

橋本由彦,村田頼信,藤垣元治,表面SH波音弾性を用いた送電鉄塔用山形鋼の残留応測定,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター, (2012.2)

正木忠雄,村田頼信,藤垣元治,フリーアングル超音波プローブを用いた内部欠陥形状の可視化,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2012.2)

松村翔太,村田頼信,藤垣元治:シリコンウェーハにおけるマイクロクラックに対する超音波探傷,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター, (2012.2)

馬場千晶,村田頼信,藤垣元治,高分子圧電材料の広帯域特性を利用したチャープ波パルス圧縮探触子の開発,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2013.2)

原卓也,藤垣元治,村田頼信,サンプリングモアレカメラを用いた実橋の動的変位分布計測,産学連携事業 和歌山大学・近畿大学大学院生研究成果発表会,和歌山,ポスター,(2013.2). 【優秀賞】

李佳旭,藤垣元治,南潔,宮川直人,柏木淳司,周暁尭,加工溝の深さ計測のための三次元形状計測手法の提案,第43回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム,(2012.1). 【新進賞】

米中博志,村田頼信,藤垣元治,符号化開口技術を用いた高分子超音波探触子の高性能化に関する研究, 日本非破壊検査協会 第19回超音波による非破壊評価シンポジウム,東京,pp.135-136, (2012.1)

小浦洋平, 藤垣元治, 光源切替位相シフトを用いた微小格子投影手法の提案, 日本実験力学会分科合同ワークショップ講演論文集, 61−66,(2011.12)

中坊真希子, 原卓也, 田尻貴大, 藤垣元治, 遠隔撮影によるサブミリメートル分解能の微小変位計測手法の開発, 日本非破壊検査協会平成23年度秋季大会講演概要集,(2011.10). 【新進賞】

李佳旭, 藤垣元治, 宮川直人, 南潔, 周暁尭, 柏木淳司,加工機器搭載型形状計測装置のための三次元形状計測手法,社団法人精密工学会,第16回知能メカトロニクスワークショップ,#H3(2011.9)

正木忠雄,村田頼信,フリーアングル探触子による超音波画像探傷の検討, 日本非破壊検査協会関西支部 平成23年度非破壊検査に関する研究発表会, 大阪,pp.5-6, (2011.8)

橋本由彦, 村田頼信,池下正実,戸田裕己,表面SH波音弾性法を用いた応力測定システムの現場への適用, 日本非破壊検査協会関西支部平成23年度非破壊検査に関する研究発表会, 大阪,pp.1-4, (2011.8)

塩川貴之,藤垣元治,浅井大介,複数方向の格子を用いた三次元形状計測における計測可能な範囲の拡張,日本実験力学会 2011年度(学会創立10周年記念)年次講演会,#106(2011.8)

原卓也, 藤垣元治,サンプリングモアレカメラによる構造物の動的変位分布計測,社団法人日本非破壊検査協会関西支部 平成23年度(第37回)非破壊検査に関する研究発表会, 13-18(2011.8)

原卓也,藤垣元治,近藤寛之,浅井大介,サンプリングモアレカメラによる構造物のリアルタイム変位分布計測,社団法人日本非破壊検査協会 平成23年度春季講演大会,125−128(2011.5)
特許出願 / 取得(学生が発明者になっているもの)
2014年度 藤垣元治,小浦洋平,形状計測装置および形状計測方法, 出願人:国立大学法人和歌山大学,特願2015-003566(2015.1.9).

藤垣元治,坂口俊雅,形状計測装置および形状計測方法, 出願人:藤垣元治,特願2015-003568(2015.1.9).

藤垣元治,源陸, 三次元形状測定装置,出願人:藤垣元治,特願2015-51213(2015.3.13).

2013年度 藤垣元治, 島淳, 形状計測装置および形状計測法, 出願人:国立大学法人和歌山大学, 特願2014-47412(2014.3.11).

藤垣元治, 大塚展弘, 南野宏紀, デジタルホログラフィによる変位・ひずみ分布計測装置, 出願人:藤垣元治, 特願2013-189840(2013.9.12).

藤垣元治, 原卓也, 物体に取り付けた格子の画像から物体の物理量を測定する方法,出願人:藤垣元治, 特願2013-150883(2013.7.19), 特許第5466325号(2014.1.31).

2012年度 宮澤昌志, 花田亮治, 吉川隆章, 藤垣元治, 形状解析装置および形状解析方法, 出願人:横浜ゴム株式会社, 特願2013-052434(2013.3.14).

藤垣元治,李佳旭,柏木淳司,周暁尭,南潔,宮川直人,坂口弘一,森本吉春,松本真吾,形状計測装置および形状計測方法,特願2013-25042(2013.2.12). 藤垣元治, 中坊真希子, 三次元変位計測方法とその装置, 特願2012-92287(2012.4.13)
2011年度 藤垣元治,森本吉春.西谷陸,変位・ひずみ分布計測光学系と計測手法, 特願2011-86797(2011.4.8)



 Last Updated:March 23, 2016

ページ先頭へ