光波画像計測研究室





研究内容
高精度高速形状・変形計測
詳細ページへ
 物体や人体の形状や変形を精度よく短時間で計測する手法を研究しています.物体の形状計測では,ミクロンオーダーの精度で計測できます.人体に対しては,リアルタイムで形状計測を行うことができます.さらに計測精度と計測速度を向上させる研究に取り組んでいます.
高精度高速応力・ひずみ計測
詳細ページへ
 物体内部の応力やひずみを計測する技術の研究開発を行っています.最近は,デジタルホログラフィを用いて,サブナノメートルの分解能で変位分布が計測できる手法を開発し,世界一の分解能が得られるようになりました.この手法を発展させて,ひずみ分布が高速に計測できる実用的な計測システムの開発に取り組んでいます.
その他の研究
上記に関連する研究として,次のようなことを行っています.
  • モアレ干渉法による変位分布・ひずみ分布計測
  • 全周囲形状計測,大物体形状計測


ページ先頭へ