光波画像計測研究室





これまでの卒業研究リスト
2010
博士後期課程
古金谷 圭三 双糸に糸幅・上撚り・摩擦特性同時測定装置を適用した編地の目面評価手法の研究
システム工学専攻修士2年生
近藤 寛之 サンプリングモアレ法を用いた大型構造物の変位計測手法の開発
志茂 公亮 三次元物体の形状ひずみ動的計測システムの開発
西谷 陸 デジタルホログラフィによる小型軽量変位分布・ひずみ分布計測光学系の開発
村上 僚祐 全空間テーブル化手法を用いた高速高精度形状計測システムの開発
システム工学部4年生
小浦 洋平 光源切替位相シフト法を用いた形状計測装置の開発
根木 謙一 位相シフトデジタルホログラフィを用いた時間平均法による構造物の欠陥検出
原 卓也 サンプリングモアレカメラの精度評価と応用
2009
システム工学専攻修士2年生
内原 昴 マルチ領域選択型カメラを用いた連続物体用形状計測装置の精度向上
高岸 明弘 エイリアシングを利用した位相接続手法による実時間三次元形状計測における速度と精度の向上
システム工学部4年生
網野 祐輝 複数のLED点光源を用いた小型形状計測装置の開発
後藤 良介 位相シフトデジタルホログラフィによる微小物体の変位・ひずみ分布計測
中坊 真希子 サンプリングモアレ法を用いた土砂災害前兆現象検知システムにおける夜間撮影手法の検討
福田 智嘉羅 位相シフトデジタルホログラフィによる面内変位振幅分布の計測と内部欠陥検出への適用
周 暁尭 回転による全周囲三次元形状計測のための対応点検出方法
2008
システム工学専攻修士2年生
木戸 良介 位相シフトデジタルホログラフィにおける顕微鏡を用いたひずみ分布計測
塩谷 航平 位相シフトデジタルホログラフィを用いたひずみ計測装置の小型化
システム工学部4年生
犬塚 達也 サンプリングモアレ法を用いた崖崩れ前兆現象の検知手法の検討
近藤 寛之 大型構造物の変位計測に向けたサンプリングモアレ法の精度向上手法
塩川 貴之 サンプリングモアレ法を用いた膜状物体の動的三次元形状計測手法の提案
志茂 公亮 サンプリングモアレ法を用いた動的状態における三次元物体の形状およびひずみ分布計測システムの開発
西谷 陸 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法における標準偏差を用いた再生距離同定法の研究
村上 僚祐 全空間テーブル化手法を用いた形状計測システムの開発
宮本 賢悟 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法における高速度撮影用位相シフト機構の製作
2007
システム工学専攻修士2年生
田渕 博之 位相シフト法とステレオ法を用いた混合形状計測に関する研究
松川 仁登美 ピエゾステージに代わる干渉縞解析用位相シフト装置の提案
システム工学部4年生
内原 昂 マルチ領域選択型カメラを用いた連続物体用形状計測装置の開発
安達 星斗 周波数変調格子による全方位形状計測の手法の提案
岩井 孝時 投影型位相シフトモアレ法による形状計測手法
恩田 朋幸 窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィの動的変位計測への適用
久保田 尚吾 レンズを用いたデジタルホログラフィにおける標準偏差による再生距離検出手法
阪尾 幸太 数式表現、処理能力を有し、SP表に基づいたフィードバックが可能なe-learningシステムの構築
杉本 陽佑 位相シフトモアレ法を用いた動的状態における三次元物体の形状およびひずみ分布計測手法の提案
高岸 明弘 全画素テーブル参照手法による三次元形状計測手法への位相接続の適用と誤差対策
竹内 啓太 画像計測による地すべり検知手法の提案
外野 和樹 ゴム膜を用いた3次元形状出力装置の開発
2006
システム工学専攻博士3年生
山本 裕子 モアレ干渉法による2次元変位同時計測法の開発
李 志遠 位相信頼性評価値とDMDカメラを用いた三次元形状計測
システム工学専攻修士2年生
川岸 功和 位相シフトデジタルホログラフィにおける位相差平均化手法を用いた高分解能変位計測
佐々木 進哉 多重解像度解析を用いた表面性状分類システムの構築
松井 貴男 位相シフトデジタルホログラフィを用いた微小物体の三次元変位計測
松川 仁登美 画像による光学系の自動調整とその応用
松永 康寛 多数の基準面を用いる形状計測手法の開発とDMDカメラへの適用
システム工学専攻修士1年生
田渕 博之 カラー格子投影法による形状計測
システム工学部4年生
吉村 公徳 ゴム膜を用いた三次元形状出力装置
巨海 賢之 周波数変調格子を用いた全方位形状計測
内原 昂 ラインセンサによる高速移動物体からの形状計測
木戸 良介 位相シフトデジタルホログラフィを用いたひずみ分布の波状ノイズ低減手法の検討
塩谷 航平 位相シフトデジタルホログラフィにおける格子投影形状計測法の面内変位計測光学系への適用
福島 雅之 モアレパターンを用いた位相解析手法による三次元物体の形状・ひずみ分布計測手法の提案
村田 康太郎 画素ごとの位相と座標の関係テーブルを用いた形状計測
2005
システム工学専攻博士3年生
山本 裕子 モアレ干渉法による2変位同時計測手法の比較
システム工学専攻博士2年生
李 志遠 位相評価値を用いた高精度形状計測とDMD反射式カメラへの応用
システム工学専攻修士2年生
豊武 俊雄 エイリアシングを用いた位相接続手法による実時間形状計測
岡沢 俊介 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた三次元変位計測
喜多 俊行 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた自動ひずみ検出システム
大谷 光義 嗜好を加味した形状生成システムの研究
守屋 裕行 レリーフ入出力機器開発
山中 啓司 ラインセンサを用いた壁面形状検査システムの開発
システム工学専攻修士1年生
川岸 功和 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた変形計測における精度向上
佐々木 進哉 GISを用いたハイブリッドマップシステムの構築
松井 貴男 位相シフトディジタルホログラフィーにおける計測対象の拡大
松川 仁登美 画像による光学系の自動調整とその応用
松永 康寛 DMD反射式CCDカメラを用いた高速形状計測
システム工学部4年生
田渕 博之 モバイルによる形状計測
横貫 翔一 カラースリット投影法による全方位形状計測手法
石井 誠 近傍形状計測の研究
上田 真也 光学素子アレンジメント・システムの開発
宮脇 智也 大物体形状計測法の高精度化
芳村 広幸 赤外線画像による自動森林活性評価システムの開発
足村 陽平 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた距離計測
田山 亮 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた立体視
2004
システム工学専攻博士3年生
山本 裕子 モアレ干渉法による2変位同時計測手法の比較
システム工学専攻博士1年生
李 志遠 基準面を用いた高精度形状計測法における合成手法の開発
システム工学専攻修士2年生
渋田 実 視覚障害者のための光学的距離計測手法の提案
森野 剛 手書きスケッチからの多面体再構成法の研究
山中 啓司 同一面内における格子投影とラインセンサによる撮影を用いた壁面形状検査手法
システム工学専攻修士1年生
大谷 光義 形状特性を加味したCADの開発
岡澤 俊介 位相シフトディジタルホログラフィーを用いた変位計測
喜多 俊行 スペックル干渉法を用いた変位計測
豊武 俊雄 エイリアシングを用いた位相接続手法による形状計測
システム工学部4年生
川岸 功和 位相シフトディジタルホログラフィーにおけるノイズ除去手法
後藤 悠起 大物体形状計測手法の開発
佐々木 進哉 ラインセンサによる高速移動物体からの形状計測
田渕 博之 モバイルによる形状計測
永井 良直 周波数変調格子を用いた全周囲形状計測
松井 貴男 位相シフトディジタルホログラフィーにおける計測範囲の拡大
松川 仁登美 光学機器の自動調整
松永 康寛 DMDカメラを用いた形状計測
蓑田 征典 複数スリット照射による不連続形状の計測
米中 敏晃 複数スリット照射による動的形状計測
渡辺 友紀郎 高照度平行光源の開発
2003
システム工学専攻博士2年生
山本 裕子 モアレ干渉法による2変位同時計測手法の比較
システム工学専攻修士2年生
高橋 功 位相シフトデジタルホログラフィを用いた変位計測
李 志遠 基準面を用いた高精度形状計測法における合成手法の開発
システム工学専攻修士1年生
渋田 実 視覚障害者のための光学的距離計測手法の提案
山中 啓司 同一面内における格子投影とラインセンサによる撮影を用いた壁面形状検査手法
システム工学部4年生
阿賀田 隆一 DMD反射式CCDカメラを用いた高精度形状計測手法の改良
岩崎 巧 光学的符号化法によるタンパク質のアライメント手法の開発
植山 博光 二枚の基準面を用いた大物体三次元形状計測法の高精度化
打揚 良典 リレーレンズを用いた太陽光採光装置の開発
岡澤 俊介 ラインスキャナを用いた形状計測装置の試作
岡本 幸剛 劣化画像のフーリエスペクトルとポイントゼロを用いたブラインドデコンボリューション
川島 範彦 周波数変調格子を用いた形状計測の高精度化
喜多 俊行 赤外線画像による森林活性度評価のための自動観測システムの構築
谷井 英則 ラインセンサを用いた濃度傾斜光投影法による連続移動物体の高さ計測
豊武 俊雄 エイリアシングを用いた位相接続手法による形状計測
中野 智司 LEDによる低コヒーレンス干渉を用いた微小物体の形状計測
藤田 孝昭 光暗号化用入力位相マスクの最適化設計および評価
2002
システム工学専攻博士1年生
山本 裕子 モアレ干渉法による微小変位計測
システム工学専攻修士2年生
池田 泰之 格子投影を用いた形状計測における各種位相接続法の開発
魚田 薫 ディジタルホログラフィを用いた3次元情報の光暗号化
岡崎 篤之 光学的符号化法を用いたアミノ酸のマルチプルアライメント
高 騫 DMDを用いた実時間計測手法の開発
システム工学専攻修士1年生
高橋 功 位相シフトデジタルホログラフィを用いた変位計測
李 志遠 格子投影法による高精度全周形状計測
システム工学部4年生
岩下 勉 点光源群の位置検出による物体の高さ分布測定
大西 隆裕 実時間形状計測のためのエイリアシングを利用した位相接続手法
川口 有人 マルチスペクトル赤外線カメラによる植物の活性度評価システムの開発
河村 将行 位相シフト干渉計を用いた2次元複屈折材料の応力分布測定
永吉 大樹 暗号化鍵の最適化設計およびそれを用いた光暗号化メモリ
西岡 明彦 ラインセンサを用いた濃度傾斜光投影法による路面の高さ計測
松本 涼子 ポイント・ゼロを用いたブラインド・デコンボリューション
山中 啓司 大型構造物の表面欠陥検査法の研究
雪野 貴裕 半導体レーザを用いた書き換え可能な位相型光学素子のモジュール化
湯佐 繁雄 レーザ干渉縞を用いた形状計測におけるスペックルノイズの軽減法
2001
システム工学専攻修士2年生
岩井 一能 積分型位相シフト法を用いた実時間形状計測システムの開発
新家 昭英 多数枚の基準面を用いた高精度形状計測システムの開発
松井 亮 積分型位相シフト法を用いた実時間光弾性縞画像解析
美柑 俊二 最適化設計による暗号化鍵を用いた画像情報の光暗号化
矢部 正人 ラインセンサーを用いた連続移動物体の形状計測法の開発
山本 裕子 2成分同時積分型位相シフト法によるモアレ干渉縞解析
システム工学専攻修士1年生
池田 泰之 ラインセンサを用いた連続移動物体形状計測法の開発
魚田 薫 ディジタルホログラフィーを用いた3次元情報の光暗号化
岡崎 篤之 光暗号化されたディジタルホログラムの圧縮
高 騫 DMDを用いた実時間形状計測手法の開発
システム工学部4年生
香林 裕一 位相偏光符号化法を用いた光認証システムに関する研究
泉谷 浩平 レーザ干渉縞解析におけるスペックルノイズ軽減法
梅木 一志 マルチスペクトル赤外線カメラによる植物の活性度評価手法の提案
小川 智史 点像分布関数のフーリエスペクトル推定を用いた劣化画像のブラインド・デコンボリューション
北野 篤史 デジタル像相関法を用いた混合モードき裂変位場の測定
渋田 実 視覚障害者のための触覚による障害物の距離分布伝達手法
高橋 功 デジタルホログラフィを用いた面外変位計測
中原 徳雄 カラー矩形波格子を用いた積分型位相シフト法の位相接続手法
南野 泰次 コヒーレント グラディエント センシング法による応力測定の有効性検証
濱川 大介 格子投影形状計測法の大物体への適用と高精度化
保科 和也 光アドレス型空間光変調器を用いた書き換え可能な位相型光学素子の実現
2000
システム工学部4年生
池田 泰之 ラインセンサーを用いた位相シフト走査モアレ法による連続移動物体の実時間形状計測法の開発
魚田 薫 ディジタルホログラフィーを用いた3次元情報の光暗号化
大谷 博史 マルチスペクトル赤外線カメラによる植物活性度評価のための色相抽出アルゴリズムの開発
岡崎 篤之 光暗号化されたディジタルデータの圧縮
加藤 良二 位相シフト法を用いた反射型光弾性による実時間応力解析
鎌田 毅 波長可変レーザを用いたスペックル干渉法による微小変位分布計測
河崎 浩明 大物体形状計測のための格子投影法の開発
清水 勇起 高精度形状計測法による微小物体の形状計測装置の開発
神野 健一郎 DMDを利用した実時間形状計測手法の開発
高谷 文子 ハイブリッド光暗号化システム
滝村 俊則 偏光符号化認証システムにおける符号化法と相関信号の関係に関する研究
1999
システム工学部4年生
飯田 誠二郎 レンズ収差のない高精度形状計測の大物体への適用
岩井 一能 積分型位相シフト法による実時間形状計測装置の製作
瓦田 昌大 森林環境評価システムのためのフォールスカラー赤外線カメラの開発
長峯 功 共役な復合化位相マスクを必要としない光暗号化システム
原 憲二 不要な信号を抑制するジョイント変換相関器
松井 亮 位相シフト法を用いた光弾性による実時間応力解析
美柑 俊二 計算機ホログラムを用いた画像の暗号化法
矢部 正人 積分型位相シフト法を用いた実時間微小変形計測
横森 勝秀 複数枚の基準面を用いた三次元形状計測システムの高精度化
1998
経済学部4年生
伊藤 誠 VRMLで実現する仮想実験室を目指して
桂 渉 データ表示機能付き会議用時計の作成
守随 辰也 音楽からの感性抽出アルゴリズムの開発
前田 佳美 3DCGの利点を組み入れた電子化文書の有効性について
1997
修士2年生
金 汪根 位相シフト走査モアレ法による実時間等高線等変位線表示システムの開発と三次元形状計測への適用
経済学部4年生
今里 幸治 学術会議用時計の制作
花光 慶子 虫の視線で見る三次元映像
佐藤 耕一 三次元複写機の開発
中村 厚士 フーリエ変換を用いたデザイン
福田 尚香 立体合成写真
松田 こずえ 本の挿し絵のCG化〜3次元CGの一般化とその応用について〜
1996
経済学部4年生
神原 真由美 数式で描くデザイン
北峯 一 画像データの感性を音声データの感性に結び付けるための試み
木下 新吾 パーソナルレベルでのCG活用
小林 政博 VRMLによる建築物構築
鈴木 賢 3次元CGとその視覚的効果
時国 妙子 世界が身近になる時代を追って
堀口 幸子 モアレ縞を利用したデザイン
前北 健志 バイオアートの作成技術
1995
経済学部4年生
榎本 彰宣 レンチキュラを用いた立体写真の撮影技術
金谷 弘之 合成写真の作成技術とその可能性
富田 英之 簡易偏光メガネ式立体映像表示装置
林 信孝 色彩の混合と変換のモーフィングへの利用
松岡 宏治 ホログラム技術の一般化の検証
宮前 忠弘 バーチャル・リアリティにおける立体感
村松 芳行 日常に見られるモアレとテレビに現れるモアレ
森田 隆平 Web における画像の有効利用とその将来

ページ先頭へ