光波画像計測研究室





学生による論文・学会発表・特許出願
論文(学生により執筆されたもの)
2001年
森本吉春, 松井亮, 白泰鉉, 金明洙, 位相シフト法を用いた等色線・等傾線の自動解析, 実験力学, Vol. 1, No. 1, 29-33(2001).
2002年
藤垣元治, 森本吉春, 高騫, デジタルマイクロミラーデバイスを用いた位相シフト走査モアレ法による形状計測, 実験力学,日本実験力学会, Vol. 2, No. 1, 50-54(2002).
山本裕子,森本吉春,藤垣元治,米山聡,隆雅久,2成分同時積分型位相シフト法によるモアレ干渉縞解析,実験力学,日本実験力学会, Vol. 2, No. 1, 44-49(2002).
米山聡,藤垣元治,森本吉春,池田泰之,ラインセンサを用いた走査モアレ法による高速高精度形状・欠陥検査, 非破壊検査, 非破壊検査協会, Vol. 51, No. 7, 420-424(2002).
2003年
Yoneyama, S., Morimoto, Y. and Matsui, R., Photoelastic Fringe Pattern Analysis by Real-time Phase-shifting Method, Optics and Lasers in Engineering, Vol. 39, No. 1, 1-13(2003).
Yoneyama, S., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Ikeda, Y., Three-dimentional Surface Profile Measurement of a Moving Object by a Spatial Offset Phase Stepping Method, Optical Engineering, Vol. 42, No. 1, 137-142(2003).
Yoneyama, S., Morimoto, Y., Nomura, T., Fujigaki, M. and Matsui, R., Real-time Analysis of Isochromatics and Isoclinics Using Phase-shifting Method, Experimental Mechanics, Vol. 43, No. 1, 83-89(2003).
Yoneyama, S., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Yabe, M., Phase-measuring Profilometry of Moving Object without Phase-shifting Device, Optics and Lasers in Engineering, Vol. 40, 153-161(2003).
Ikeda, Y., Yoneyama, S., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Absolute Phase Analysis Method for 3D Surface Profilometry Using Frequency Modulated Grating, Optical Engineering, Vol. 42, No. 5, 1249-1256(2003).
高橋功,森本吉春,野村孝徳,米山聡,藤垣元治,位相シフトデジタルホログラフィを用いた面外変位計測,実験力学, Vol. 3, No. 2, 98-102(2003).
高騫,藤垣元治,森本吉春,デジタルマイクロミラーデバイスを用いた投影格子の位相解析手法,実験力学, Vol. 3, No. 2, 103-108(2003).
Gao, Q., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Application of Digital Micro-Mirror Device to Deformation Measurement, Key Engineering Materials, Vol, 243-244, 189-194(2003).
2004年
Ri, S., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., 360-deg Profilometry of 3-D Object by Multi-reference-planes Method, Key Engineering Materials, Key Engineering Materials, Vol. 270-273, 736-743(2004).
2005年
Morimoto, Y., Nomura, T., Fujigaki, M., Yoneyama, S. and Takahashi, I., Deformation Measurement by Phase-shifting Digital Holography, Experimental Mechanics, Vol. 45, No. 1, 65-70(2005).
Yoneyama, S., Morimoto, Y., Fujigaki, M., Ikeda, Y., Scanning Moire and Spatial-offset Phase-stepping for Surface Inspection of Structures, Optics and Lasers in Engineering, Vol. 43, 659-670(2005).
Ri, S., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Phase Reliability Evaluation in Phase-shifting Method Using Fourier Transform for Shape Measurement, Optical Engineering, Vol. 44, No. 8, 083601-1-8(2005).
李志遠,藤垣元治,森本吉春,松井徹,DMD反射式CCDカメラにおけるモアレパターンを用いた画素対応の調整手法,実験力学,Vol. 5, No. 4, 37-42(2005).
2006年
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Pixel-to-Pixel Correspondence Adjustment in DMD Camera by Moire Methodlogy, Experimental Mechanics, Vol. 46, No. 1, 67-75(2006).
Morimoto, Y., Matui, T., Fujigaki, M. and Yamamoto, Y., Nano-Meter Displacement Measurement by Phase Analysis of Fringe Patterns Obtained by Optical Methods, Journal of Experimental Mechanics, Vol. 21, No. 1, 20-34(2006).
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Accurate Pixel-to-pixel Correspondence Adjustment in a Digital Micromirror Device Camera by Using the Phase-shifting Moire Method, Applied Optics, Vol. 45, No. 27, 6940-6946(2006).
Fujigaki, M., Toyotake, T., Matui, T. and Morimoto, Y., Real-time Shape Measurement by Unwrapping Method Using Aliasing, Key Engineering Materials, Vol. 326-328, 31-34(2006).
Matsukawa, H., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Development of Phase Shifting Device Using the Deflection of a Cantilever for Digital Holography, Key Engineering Materials, Vol. 326-328, 19-22(2006).
Ri, S., Matsunaga, Y., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Development of DMD Reflection-Type CCD Camera for Phase Analysis and Shape Measurement, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 18, No. 6, 728-737(2006).
Morimoto, Y., Matui, T., Fujigaki, M., Yamamoto, Y., Nano-meter Displacement Measurement by Phase Analysis of Fringe Patterns Obtained by Optical Methods, Journal of Experimental Mechanics, China, Vol. 21(1), 20-34(2006).
2007年
Yamamoto, Y., Morimoto, Y. and Fujigaki, M., Two-Directional Phase-Shifting Moire Interferometry and Its Application to Thermal Deformation Measurement of an Electronic Device, Measurement Science and Technology, 18, 561-566(2007).
Morimoto, Y., Matsui, T., Fujigaki, M. and Kawagishi, N., Subnanometer Displacement Measurement by Averaging of Phase-difference in Windowed Digital Holographic interferometry, Optical Engineering, Vol. 46, No. 2, 025603(2007).
藤垣元治,足村陽平,松井貴男,松井徹,森本吉春,位相シフトデジタルホログラフィにおける再生像の標準偏差を用いた再生距離の同定,実験力学,Vol. 7, No. 1, 29-33(2007).
Fujigaki, M., Kita, T., Okazawa, S., Matui, T. and Morimoto, Y., Calibration Method with Reference Plane for Phase-Shifting Digital Holographic Interferometry Using Spherical Wave, Journal of JSEM, Vol. 7, Special Issue, 74-77(2007).
2008年
Shiotani, K., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Strain Measurement Method for Tilted Planar Object by Phase-Shifting Digital Holography Combined with Grating Projection Method, Journal of JSEM, Vol. 8, Special Issue, 108-113(2008).
2010年
浅井大介, 宮城貞二, 藤垣元治, 森本吉春, MEMSスキャナ格子投影装置を用いた形状計測の位相接続による計測範囲の拡大, 実験力学, Vol.10, No.1, 74-81(2010).
Asai, D., Miyagi, T., Fujigaki, M and Morimoto, Y., Application to Bin-picking of shape Measurement Using Whole-space Tabulation Method with MEMS Scanner Grating Projector , Journal of JSEM 2010 Vol.10 Special Issue 186-191(2010).
古金谷圭三,藤垣元治,森本吉春,双糸を対象とした平編地の目面評価と摩擦試験の比較,繊維学会誌,Vol.66,No.12,314-321(2010).
古金谷圭三,藤崎浩孝,藤垣元治,森本吉春,フーリエ変換を用いた斑柄にステップ送りのあるデザインへの展開方法,繊維学会誌, Vol.67,No.3, 76-79(2011).
古金谷圭三,藤垣元治,森本吉春,双糸の摩擦特性の周期的変化が横編平編地の表面欠点に与える影響,繊維学会誌,繊維学会誌,Vol.67, No.4, 96-101(2011).

ページ先頭へ

国際会議(学生が登壇者のもの)
2001年
Matsui, R., Morimoto, Y. and Yoneyama, S., Photoelastic Fringe Pattern Analysis by Real-time Phase-shifting Method, Fringe 2001 (The 4th International Workshop on Automatic Processing of Fringe Patterns, Bremen), Osten, W. and J_ptner, W., eds., Elsevier Science, 253-258(2001).
Yabe, M., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., Shape and Deformation Measurement by Phase-shifting Method Using Linear Sensors, Fringe 2001, Osten, W. and J_ptner, W., eds., Elsevier, 557-564(2001).
Iwai, K., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., Phase-unwrapping Method in Real-time Shape Measurement Using Composite Rectangular Grid, ICEM2001, Proceedings of SPIE, Vol. 4537, 285-289(2001).
Ikeda, Y., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., 3D Surface Profile Measurement of Moving Object Using Linear Sensors, Proceedings of APCFS & ATEM '01, 806-810(2001).
Shinke, A., Morimoto, Y. and Fujigaki, M., Development of Accurate Shape Measurement System Using Multiple Reference Planes, Proceedings of APCFS & ATEM '01, 811-814(2001).
Mikan, S., Nomura, T., Javidi, B. and Morimoto, Y., Optical Image Encryption Using an Optimally Designed Encryption Key, OSA Annual Meeting Conference Program, 76(2001).
2002年
Gao, Q., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Application of Digital Micro-mirror Device to Deformation Measurement, International Conference on Experimental and Computational Mechanics in Engineering (ECM' 02), Key Engineering Materials, Vol. 243-244, Trans Tech Publications, 189-194(2002).
Yamamoto, Y., Morimoto, Y., Nomura, T., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., Tow-Directional Phase-Shifting Moire Interferometry and its Application to Thermal Deformation Measurement of an Electronic Device, Proceedings of the 6th Far-East Conference on Nondestructive Testing (FENDT '02), 445-450(2002).
Uota, K., Nomura, T. and Morimoto, Y., Securing information based on random phase modulation of an object wave, 2002 OSA Annual Meeting, 77(2002).
Okazaki, A., Nomura, T. and Morimoto, Y., Fast multiple alignment using optical of amino acid, 2002 OSA Annual Meeting, 76(2002).
Ikeda, Y., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Yonayama, S., Absolute PhaseAnalysis Method for 3D Surface Profilometry Using Frequency Modulated Grating, Final Program & Abstract Book of ISEM 2002, 86(2002).
Yamamoto, Y., Morimoto, Y., Nomura, T., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., Fringe Analysis of Four-Beam Moire Interferometry by Fourier Transform Phase-Shifting Method, ISEM2002 Final Program & Abstract Book, 58 (Abstract only)(2002).
2003年
Yamamoto, Y., Morimoto, Y., Nomura, T., Fujigaki, M. and Yoneyama, S., Fringe Analysis by Fourier Transform Phase-shifting Method for Four-beam Moire Interferometry, Proceedings of International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2003(ATEM '03), JSME, OS01W0302(CD-ROM)(2003).
Takahashi, I., Morimoto, Y., Yoneyama, S. and Fujigaki, M., Deformation measurement by digital holographic interferometry , Photonics East, Proc. Of Soc. Photo-Opt. Instrum. Eng. 5264, 206-213(2003).
Ri, S., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., 360-deg Profilometry of 3-D Object by Multi-reference-planes Method, Key Engineering Materials, Vols. 270-273, 736-743(2003).
2004年
Shibuta, M., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Shape Measurement by Linear CCD Sensor and Linear LED Array, Proceedings of 12th International Conference on Experimental Mechanics(ICEM12), 526-527(2004).
Ri, S., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Phase Reliability Evaluation in Phase-shifting Method Using Fourier Transform for Shape Measurement, Proceedings of 12th International Conference on Experimental Mechanics(ICEM12), 534-535(2004).
2005年
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T., Morimoto, Y., Pixel-to-pixel Correspondence Adjustment Method Using Moire for DMD Camera, Proceedings of the 2005 SEM Annual Conference and Exposition on Experimental and Applied Mechanics, 1027-1033(2005).
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T., Morimoto, Y., Accurate Adjustment Method Using Phase-shifting Moire Method for DMD Camera, Proceedings of the 2005 SEM Annual Conference and Exposition on Experimental and Applied Mechanics, 647-648(2005).
Ri, S., Accurate Adjustment Method using Phase-shifting Moire Method for DMD Camera, 2005 SEM Annual Conference and Exposition on Experimental and Applied Mechanics, Student Paper Competition, #25-403(CD-ROM)(2005).
Okazawa, S., Fujigaki, M., Morimoto, Y. and Matui, T., Simultaneous Measurement of Out-of-plane and In-plane Displacements by Phase-Shifting Digital Holographic Interferometry, Applied Mechanics and Materials, Vol. 3-4, 223-228(2005).
Kita, T., Morimoto, Y., Fujigaki, M. and Matui, T., Phase-Shifting Method with Intervals in Phase-Shifting Digital Holography, Applied Mechanics and Materials, Vol. 3-4, 211-216(2005).
Ri, S., Matsunaga, Y., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Development of DMD Reflection-type CCD Camera for Phase Analysis and Shape Measurement, Proc. of SPIE Vol. 6049, 60490I(CD-ROM)(2005).
2006年
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Shape Measurement Method Using DMD Camera for Wide-reflectance Objects, Proceedings of the 2006 SEM Annual Conference, #146(CD-ROM)(2006).
Ri, S., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Removal of Halation Effects in Shape Measurement using Phase Reliability Evaluation Value, Proceedings of the 2006 SEM Annual Conference, #426(CD-ROM)(2006).
Matsukawa, H., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Development of Phase Shifting Device Using the Deflection of a Cantilever for Digital Holography, Proceedings of ICEM 2006 and ACEM5, Key Engineering Materials, Vol. 326-328, 19-22(2006).
2007年
Shiotani, K., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Strain Measurement Method for Tilted Planar Object by Phase-shifting Digital Holography Combined with Grating Projection Method, Proceedings of 2nd International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, #45(CD-ROM)(2007).
Kido, R., Fujigaki, M., Matui, T. and Morimoto, Y., Investigation into Cause of Wavy Noise on Strain Distribution in Phase-shifting Digital Holography, Proceedings of 2nd International Symposium on Advanced Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics, #48(CD-ROM)(2007).
2008年
Kido, R., Morimoto, Y. and Fujigaki, M., Reduction of Wavy-noise on Strain Distribution in Phase-shifting Digital Holography, Proceedings of the XIth International Congress and Exposition(SEM), #340(CD-ROM)(2008).
Shiotani, K., Matsui, T., Fujigaki, M. and Morimoto, Y., Strain Measurement Using Three Spherical Waves in Digital Holography, Proceedings of the XIth International Congress and Exposition(SEM), #325(CD-ROM)(2008).
2009年
Shimo, K., Fujigaki, M., Masaya, A., Morimoto, Y., Development of Dynamic Shape and Strain Measurement System by Sampling Moire Method, ICEM2009(2009).Proc.of SPIE.Vol 7522 75224M-1〜9.
Murakami, R., Fujigaki, M., Masaya, A., Morimoto, Y., Shape measurement using phase reliability evaluation value on whole-space tabulation method, ICEM2009(2009).Proc.of SPIE.Vol 7522 75220J-1〜8.
Asai, D., Miyagi, T., Fujigaki, M., Morimoto, Y., Application to Bin-picking of 3D shape measurement Using Whole-space Tabulation Method with MEMS Scanner Grating Projector, 4th ISEM ’09-NIIGATA(2009).
Nishitani, R., Fujigaki, M., Morimoto, Y., Identification of Reconstruction Distance in Phase-shifting Digital Holography for Microscope, 4th ISEM ’09-NIIGATA(2009).
Kondo, H., Fujigaki, M., Masaya, A., Morimoto, Y., Nakabo, M., Development of Displacement Measurement System at Long-Range in Sampling Moire Method, 4th ISEM ’09-NIIGATA(2009).
2010年
Kondo, H., Fujigaki, M., Masaya, A., Sasatani, Y., Morimoto, Y. and Nakabo, M., Development of Detection System for Small Displacement of Landslide by Sampling Moire Method, Proceedings of The Fourth Japan-US Symposium on Emerging NDE Capabilities for a Safer World, (2010).
Shiokawa, T., Shioji, Y., Fujigaki, M.,Higuchi, K., Kishimoto, N., Morimoto Y.and Masaya, A., Shape Measurement of Deployable Parabolic Antenna for Satellite by Whole-space Tabulation Method, Proceedings of International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (5th ISEM'10-Kyoto), #115, (2010).

ページ先頭へ

国内会議(学生が登壇者のもの)
1997年
金汪根, 藤垣元治, 森本吉春, 位相シフト走査モアレ法によるノイズのない等高線・等変位線表示システムの開発, 第2回知能メカトロニクスワークショップ, 精密工学会, 29-34(1997).
佐藤耕一, 森本吉春, 藤垣元治, 三次元複写機の開発, 第21回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 59-62(1997).
中村厚士, 藤垣元治, 森本吉春, フーリエ変換を用いたデザイン, 第21回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 67-70(1997).
田原洋子, 森本吉春, 藤垣元治, 国際会議支援システムの構築, 第21回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 77-80(1997).
2000年
岩井一能, 森本吉春, 藤垣元治, 積分型位相シフト法による実時間形状計測における位相接続方法, 第5回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 精密工学会, 255-260(2000).
矢部正人, 森本吉春, 藤垣元治, 干渉縞投影による実時間微小変形形状計測, 平成11年度日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集(2000).
岩井一能, 藤垣元治, 森本吉春, 積分型位相シフト法を用いた実時間形状変形計測, 第24回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 第24回NCP研究会, 5-6(2000).
2001年
山本裕子, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 2次元位相シフト法を用いたモアレ干渉法における方向別位相分離手法の開発, 日本実験力学会第1回研究発表講演論文集, 159-162(2001).
松井亮, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 積分型位相シフト法を用いた等色線・等傾線の高速解析, 日本実験力学会第1回研究発表講演論文集, 167-170(2001).
加藤良二, 松井亮, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 位相シフト法を用いた光弾性皮膜法による実時間応力・ひずみ解析, 日本機械学会平成13年度材料力学部門講演会講演論文集, No. 01-16, 153-154(2001).
岩井一能, 藤垣元治, 森本吉春, 米山聡, 実時間形状計測および計測物体上への計測結果投影システムの開発, 日本機械学会2001年度年次大会講演論文集, Vol. VI, No. 01-1, 207-208(2001).
高騫, 藤垣元治, 森本吉春, DMDを用いた実時間形状計測手法の開発, 日本機械学会平成13年度材料力学部門講演会講演論文集, No. 01-16, 129-130(2001).
新家昭英, 森本吉春, 藤垣元治, 液晶ディスプレイを基準面に用いた高精度型形状計測, 第6回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 精密工学会, 113-117(2001).
池田泰之, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 複数のラインセンサーを用いた連続移動物体の三次元形状計測, 日本機械学会2001年度年次大会講演論文集, Vol. VI, No. 01-1, 189-190(2001).
矢部正人, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, ラインセンサーを用いた位相シフト法による連続移動物体の形状変形計測法, 日本機械学会平成13年度材料力学部門講演会講演論文集, No. 01-16, 131-132(2001).
美柑俊二, 野村孝徳, 森本吉春, 最適化設計による暗号化鍵を用いた画像情報の光暗号化, 第48回応用物理学関係連合講演会(2001).
岡崎篤之, 野村孝徳, 森本吉春, 光暗号化されたディジタルホログラムの圧縮, Optics Japan 2001 (日本光学会学術講演会)(2001).
魚田薫, 野村孝徳, 森本吉春, ディジタルフレネルホログラフィーを用いた画像の光暗号化, Optics Japan 2001 (日本光学会学術講演会)(2001).
2002年
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 米山聡, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィによるたわみ分布計測, 日本実験力学会講演論文集, No. 2, 122-125(2002).
高騫, 藤垣元治, 森本吉春, DMDを用いた実時間形状計測手法の開発, 日本実験力学会講演論文集, No. 2, 128-132(2002).
山本裕子, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 2成分同時積分型位相シフト法を用いたモアレ干渉法による熱変形計測, 日本実験力学会講演論文集, No. 2, 27-31(2002).
池田泰之, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 周波数変調格子投影を用いた形状計測法, 日本実験力学会講演論文集, No. 2, 56-61(2002).
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 米山 聡, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィによるたわみ分布計測, 日本機械学会2002年度年次大会講演論文集(II), No. 02-1, 175-176 (2002).
渋田実, 藤垣元治, 村田頼信, 三輪昌史, 森本吉春, 触覚を用いた障害物の位置情報伝達手法の提案, 日本機械学会第2回福祉工学シンポジウム講演論文集, 307-309(2002).
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山 聡, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた変位計測におけるスペックルノイズの低減, 第25回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 45-48(2002).
李志遠, 藤垣元治, 森本吉春, 格子投影法による高精度全周形状計測, 第25回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 49-52(2002).
美柑俊二, 野村孝徳, 森本吉春, 最適化設計による暗号化鍵を用いた画像情報の光暗号化-鍵の性能評価-, 第49回応用物理学関係連合講演会(2002).
魚田薫, 野村孝徳, 森本吉春, ディジタルホログラフィーを用いた物体光の位相変調による光暗号化, Optics Japan 2002 日本光学会年次学術講演会予稿集, 306-307 (2002).
2003年
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 米山聡, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィによる面外変位計測, 日本機械学会関東支部第9期総会講演会講演論文集, 175-176(2003).
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた段差のある物体の変位計測, 日本実験力学会2003年度年次講演会論文集, No. 3, 89-91(2003).
山本裕子, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, フーリエ変換位相シフト法とエイリアシングを用いた同時4ビームモアレ干渉縞解析, 日本実験力学会2003年度年次講演会論文集, No. 3, 79-84(2003).
山本裕子, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, モアレ干渉法による2次元変位分布計測法, 日本混相流学会第57回混相流のグラフィック・シミュレーションと可視化に関する研究会(2003).
李志遠, 藤垣元治, 森本吉春, 二枚の基準面を用いた広ダイナミックレンジの高精度形状計測法, 日本実験力学会2003年度年次講演会論文集, No. 3, 7-11(2003).
山中啓司, 藤垣元治, 羽賀知之, 森本吉春, ラインセンサを用いた濃度傾斜パターン投影による形状計測, 第8回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 231-234(2003).
渋田実, 藤垣元治, 村田頼信, 三輪昌史, 森本吉春, 視覚障害者のための超音波および光計測による障害物検知手法の提案, 第8回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 137-140(2003).
山中啓司, 藤垣元治, 森本吉春, 同一面内における格子投影とラインセンサによる撮影を用いた壁面形状検査手法, 平成15年度日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No. 03-11, 1043-1044(2003).
山本裕子, 森本吉春, 藤垣元治, モアレ干渉法を用いた2次元変位同時計測, 第26回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 7-10(2003).
李志遠, 藤垣元治, 森本吉春, 二枚の基準面を用いた金属部品計測における鏡面反射の影響を避ける形状計測手法, 第26回NCP研究会・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム論文集, 日本機械学会, 37-38(2003).
岡崎篤之, 野村孝徳, 森本吉春, 光学的符号化法を用いたアミノ酸のアライメント端末の開発, 第50回応用物理学関係連合講演会(2003).
魚田薫, 野村孝徳, 森本吉春, 実際の光学系と仮想光学系を用いた3次元物体のハイブリッド光暗号化, 第64回応用物理学会学術講演会講演予稿集, No. 3, 902(2003).
2004年
李志遠, 藤垣元治, 森本吉春, マルチカメラシステムを用いた格子投影法による高精度形状計測手法, 日本実験力学会講演論文集2004年度年次講演会, 120-125(2004).
渋田実, 藤垣元治, 森本吉春, LEDリニアアレイとラインセンサによる障害物の位置計測手法の提案、第9回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 268-271(2004).
李志遠, 松永康寛, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, デジタルマイクロミラーデバイス(DMD)の工学的計測への応用, 日本実験力学会講演論文集, 合同ワークショップ2004, 25-30(2004).
森野剛, 松井徹, 透視投影図からの多面体再構成法の研究, 日本設計工学会2004年度秋季研究発表講演会講演論文集, 53-56(2004).
2005年
李志遠, 松永康寛, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, DMD積分型相関位相シフト法による位相解析・形状計測手法, 第1回NCPフォーラム・機械の強度と形態研究談話会シンポジウム(2005).
岡澤俊介, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた面外・面内変位同時計測, 日本実験力学会講演論文集2005年度年次講演会, 108-112(2005).
喜多俊行, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 光学的縞画像解析における等速位相シフト法による位相解析, 日本実験力学会講演論文集2005年度年次講演会, 204-207(2005).
李志遠, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, DMD反射式CCDカメラにおけるモアレパターンを用いた画素対応の調整手法, 日本実験力学会講演論文集2005年度年次講演会, 140-145(2005).
岡澤俊介, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた変位計測における校正手法の提案, 日本実験力学会講演論文集合同ワークショップ2005, No. 5-1, 40-43(2005).
喜多俊行, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法におけるひずみ算出アルゴリズム, 日本実験力学会講演論文集合同ワークショップ2005, No. 5-1, 36-39(2005).
松永康寛, 藤垣元治, 森本吉春, 松井徹, 李志遠, DMD反射式CCDカメラを用いた3次元形状計測の精度評価, 第10回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 142-146(2005).
松川仁登美, 藤垣元治, 森本吉春, 松井徹, はりのたわみを利用した位相シフト装置の試作, 第10回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 120-124(2005).
豊武俊雄, 藤垣元治, 森本吉春, 松井徹, 位相解析による実時間形状計測システムの開発, 第10回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 125-129(2005).
松井貴男, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィによる面内・面外変位計測における計測領域の拡大, 日本非破壊検査協会平成17年度秋季大会講演概要集, 159-160(2005).
川岸功和, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィ位相差平均化手法に用いる重みの検討, 日本非破壊検査協会平成17年度秋季大会講演概要集, 161-162(2005).
大谷光義, 松井徹, 修辞軸座標系を用いたデザイン支援システムの試作, 情報処理学会全国大会講演論文集Vol. 67, 203-204(2005).
2006年
岡澤俊介, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, フーリエ変換位相シフト法による位相シフトデジタルホログラフィの多光束同時解析, 日本実験力学会講演論文集, No. 6, 33-38(2006).
喜多俊行, 藤垣元治, 森本吉春, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法を用いた動的変位・ひずみ計測システム, 日本実験力学会講演論文集, No. 6, 110-114(2006).
李志遠, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, DMDカメラを用いた広輝度レンジの位相解析手法, 日本実験力学会講演論文集, No. 6, 25-30(2006).
佐々木進哉, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹,ウェーブレット変換を用いた表面性状分類手法の提案,精密工学会2006年度関西地方定期学術講演会講演論文集, B25,105-106(2006).
松永康寛, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 放射状回転格子投影による形状計測手法の提案, 精密工学会2006年度関西地方定期学術講演会講演論文集, 103-104(2006).
田渕博之, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, カラー周波数変調格子による形状計測, 2006年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 685-686(2006).
佐々木進哉, 松井徹, 藤垣元治, 森本吉春, 多重解像度解析による形状分類手法の提案, 2006年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 719-720(2006).
松井貴男, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 多光束同時入射型位相シフトデジタルホログラフィにおけるソフトウェアによる光軸調整手法, 第11回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 10-13(2006).
川岸功和, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, デジタルホログラフィにおける位相ずれによる0次成分除去手法, 第11回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 150-153(2006).
松永康寛, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 放射状回転格子とDMDカメラを用いた高速形状計測手法の提案, 日本機械学会関西支部技術情報交流会(研究シーズポスター発表会)(2006).
2007年
李志遠, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 竹迫涼一, 高精度三次元形状計測装置の実用化に向けての取り組み , 第3回NCPフォーラム(2007).
塩谷航平, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィによる変位計測の三次元物体への適用, 第3回NCPフォーラム(2007).
田渕博之, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 携帯電話端末を用いた形状計測システムの開発, 第3回NCPフォーラム(2007).
木戸良介, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィにおけるひずみ分布の波状ノイズ低減手法の検討, 第3回NCPフォーラム(2007).
木戸良介, 川岸功和, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィにおける空間分解能の検討, 日本実験力学会 2007年度年次講演会, 日本実験力学会講演論文集, Vol.7, 45-47(2007).
塩谷航平, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィ干渉法における並列計算の効果, 日本実験力学会講演論文集, No.7, 33-36(2007).
高岸明弘, 村田康太郎, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 多数の基準面を用いたリアルタイム形状計測手法における計測精度の検討, 第12回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, 116-120(2007).
田渕博之, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 位相シフト法とステレオ法を用いたハイブリッド形状計測, 2007年度精密工学会関西地方定期学術講演会講演論文集, 101-102(2007) .
塩谷航平, 藤垣 元治, 松井 徹, 森本 吉春, 窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィの高さ分布計測への適用, 日本機械学会, M&M2007カンファレンス, 675-676(CD-ROM)(2007).
2008年
浅井大介, 宮城貞二, 藤垣元治, 森本吉春, レーザー変調格子投影装置を用いた3次元形状計測装置のビンピッキングへの適用, 日本実験力学会講演論文集, No.8, 128-133(2008).
浅井大介, 宮城貞二, 藤垣元治, 森本吉春, MEMSスキャナを用いた3次元形状計測用の投影装置の開発,第13回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集,192-197(2008).
高岸明弘, 藤垣元治, 森本吉春, 形状計測における格子輝度のひずみに対する全空間テーブル手法,第13回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集,283-287(2008).
塩谷航平, 藤垣元治, 森本吉春, コンパクトなひずみ分布計測システムの精度向上手法, 日本非破壊検査協会, 平成20年度第2回応力・ひずみ測定分科会, NDI資料No.40140, 25-28(2008).
2009年
木戸良介, 藤垣元治, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィによる微小物体の表面ひずみ計測, 日本非破壊検査協会, 第40回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム(2009).
志茂公亮, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法による高速回転物体の形状およびひずみ分布計測, 日本非破壊検査協会平成21年春季大会講演概要集, 213-214(2009).
近藤寛之, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, 犬塚達也,サンプリングモアレ法による微小変位分布計測の崖崩れ前兆現象の検知への応用, 日本非破壊検査協会平成21年春季大会講演概要集, 215-216(2009).
塩川貴之, 藤垣元治, 柾谷明大, 森本吉春, サンプリングモアレ法による動的形状計測手法への全空間テーブル化手法の適用, 日本実験力学会講演論文集, No.9, 343-346(2009).
村上僚祐, 藤垣元治, 柾谷明大, 森本吉春, 全空間テーブル化手法における位相評価値を用いた高精度三次元形状計測, 2009年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集, 497-498(2009).
浅井大介, 宮城貞二, 藤垣元治, 森本吉春, 3次元形状計測で用いるレーザー変調格子投影装置の補正方法の提案, 第14回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, #A2(CD-ROM)(2009).
志茂公亮, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法を用いた変形物体の形状・ひずみ分布計測, 第14回知能メカトロニクスワークショップ講演論文集, #A1(CD-ROM)(2009).
2010年
西谷陸, 藤垣元治, 森本吉春, 位相シフトデジタルホログラフィによる複数の撮像素子を用いた面内変位・ひずみ分布計測, 第41回応力?ひずみ測定シンポジウム講演論文集, 181-186(2010).
塩川貴之, 藤垣元治,柾谷明大,樋口健,岸本直子,塩路義行,森本吉春,全空間テーブル化手法による人工衛星のパラボラアンテナの形状計測,第6回NCPフォーラム C-1(2010)
村上僚祐,藤垣元治,柾谷明大,森本吉春,全空間テーブル化手法による形状計測に用いるカメラの特性評価手法,日本実験力学会年次講演会2010,134-137, (2010).
志茂公亮,藤垣元治,柾谷明大,森本吉春,サンプリングモアレ法を用いた三次元形状・ひずみ分布の動的計測手法の精度評価,日本実験力学会年次講演会2010,118-123, (2010).
後藤良介,藤垣元治,柾谷明大,位相差平均化手法を用いた位相シフトデジタルホログラフィによる高さ分布計測,第15回知能メカトロニクスワークショップ,#H1 (2010).
西谷陸,藤垣元治,森本吉春,デジタルホログラフィによる面内変位・ひずみ分布計測手法における光学系の小型化,M&M2010材料力学カンファレンス, 110(CD-ROM)(2010).
根木謙一, 福田智嘉羅, 藤垣元治, 柾谷明大, 位相シフトデジタルホログラフィを用いた時間平均法による構造物の欠陥検出,日本実験力学会講演論文集, 分科会合同ワークショップ2010, Vol.10, No.2(2010),20-25(2010).

ページ先頭へ

卒業研究講演会(学生が登壇者のもの)
2000年3月15日
松井亮, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 金明洙, 位相シフト法を用いた光弾性による実時間応力解析, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 2-15 (2000).
矢部正人, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 金明洙, 積分型位相シフト法を用いた実時間微小変形計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 2-19 (2000).
飯田清二郎, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, レンズ収差の影響のない高精度形状計測の大物体への応用, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 9-10 (2000).
岩井一能, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 3CCDカメラを用いた積分型位相シフト法による実時間形状計測方法, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 9-21 (2000).
原憲二, 野村孝徳, 森本吉春, 不要な信号を抑制するジョイント変換相関器, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 10-19 (2000).
美柑俊二, 野村孝徳, 森本吉春, 藤垣元治, 計算機ホログラムを用いた画像の光暗号化法, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 10-20 (2000).
横森勝秀, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 基準板を用いた非接触三次元形状計測システムの高精度化, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 11-3 (2000).
長峯功, 野村孝徳, 森本吉春, 藤垣元治, 共役な複号化位相マスクを必要としない光暗号化システム, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 11-4 (2000).
瓦田昌大, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 森林環境評価のためのフォールスカラー赤外線カメラの開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 12-5 (2000).
2001年3月15日
大谷博史, 藤垣元治, 森本吉春, 野村孝徳, 米山聡, マルチスペクトル赤外線カメラによる植物活性度評価のための色相抽出アルゴリズムの開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 2-16 (2001).
池田泰之, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, ラインセンサーを用いた位相シフト走査モアレ法による連続移動物体の実時間形状計測法の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 3-18 (2001).
鎌田毅, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 波長可変レーザを用いたスペックル干渉法による微小変位分布計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 4-14 (2001).
加藤良二, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 位相シフト法を用いた反射型光弾性による実時間応力解析, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 5-16 (2001).
河崎浩明, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 野村孝徳, 大物体形状計測のための格子投影法の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 11-8 (2001).
神野健一郎, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 米山聡, DMDを利用した実時間形状計測手法の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 11-19 (2001).
2002年3月21日
泉谷浩平, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, レーザ干渉縞を用いた形状変形計測におけるスペックルノイズ軽減法, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 1-13 (2002).
香林裕一, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 位相・偏光符号化光認証システムに関する研究, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 1-14 (2002).
保科和也, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 位相型光学素子の設計と評価, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 1-16 (2002).
小川智史, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, フーリエスペクトル推定を用いたブラインド・デコンボリューション, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 1-18 (2002).
高橋功, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, デジタルホログラフィーの二重露光法による面外変位計測への適応, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 4-14 (2002).
南野泰次, 米山聡, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, C. G. S. 法による応力測定に関する研究, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 4-19 (2002).
北野篤志, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, デジタル像相関法を用いた混合モードき裂変位場の測定と応力拡大係数の自動決定, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 5-4 (2002).
浜川大介, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 野村孝徳, 格子投影形状計測法の大物体への適用と高精度化, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 11-13 (2002).
中原徳雄, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 実時間形状計測のための積分型位相シフト法を用いたカラー格子投影による位相接続手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 12-18 (2002).
梅木一志, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 米山聡, マルチスペクトル赤外線カメラによる植物の活性度評価手法の確認, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 14-19 (2002).
渋田実, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 触覚による三次元形状情報の伝達手法の提案, 日本機械学会関西学生会卒業研究講演会講演前刷集, 15-15 (2002).
2003年3月21日
大西隆裕, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 積分型位相シフト法によるエイリアシングを利用した高速な位相接続手法の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 13-18(2003).
川口有人, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, マルチスペクトル赤外線カメラを用いた植物の活性度評価, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 11-13(2003).
河村将行, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 位相シフト干渉計を用いた2次元複屈折材料の応力分布測定, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 4-18(2003).
西岡明彦, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, ラインセンサを用いた連続移動物体の高さ計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 14-17(2003).
山中啓司, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, 大型構造物の表面欠陥検査法の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 3-9(2003).
湯佐繁雄, 森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 米山聡, レーザ干渉縞を用いた形状計測におけるスペックルノイズの軽減法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 4-7(2003).
永吉大樹, 野村孝徳, 森本吉春, 暗号化鍵の最適化設計およびそれを用いた光メモリ, 日本光学会(応用物理学会)2002年度卒業研究・修士論文講演会講演予稿集, 1(2003).
松本涼子, 野村孝徳, 森本吉春, ポイント・ゼロを用いたブラインド・デコンボリューション, 日本光学会(応用物理学会)2002年度卒業研究・修士論文講演会講演予稿集, 2(2003).
雪野貴裕, 野村孝徳, 森本吉春, 半導体レーザを用いた書き換え可能な位相型光学素子のモジュール化, 日本光学会(応用物理学会)2002年度卒業研究・修士論文講演会講演予稿集, 3(2003).
岩下勉, 野村孝徳, 森本吉春, 点光源群の位置検出による物体の高さ分布測定, 日本光学会(応用物理学会)2002年度卒業研究・修士論文講演会講演予稿集, 4(2003).
2004年3月9日
岩崎巧, 野村孝徳, 森本吉春, 光学的符号化法によるタンパク質のアライメント手法の開発, 日本光学会(応用物理学会)2003年度卒業研究論文講演会講演予稿集, 11-12(2004).
岡本幸剛, 野村孝徳, 森本吉春, 劣化画像のフーリエスペクトルとポイントゼロを用いたブラインド・デコンボリューション, 日本光学会(応用物理学会)2003年度卒業研究論文講演会講演予稿集, 13-14(2004).
藤田孝昭, 野村孝徳, 森本吉春, 光暗号化用入力位相マスクの最適化設計および評価, 日本光学会(応用物理学会)2003年度卒業研究論文講演会講演予稿集, 15-16(2004).
2004年3月16日
打揚良典, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, リレーレンズを用いた太陽光採光装置の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 11-3(2004).
喜多俊行, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 赤外線画像による森林活性度評価のための自動観測システムの構築, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 11-6(2004).
植山博光, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 二枚の基準面を用いた大物体三次元形状計測法の高精度化, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-1(2004).
谷井英則, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, ラインセンサと濃度傾斜光投影法を用いた路面の高さ計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-3(2004).
阿賀田隆一, 森本義春, 藤垣元治, 野村孝徳, DMD反射式CCDカメラを用いた高速度形状計測手法の改良, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-5(2004).
川島範彦, 森本吉春, 藤垣元治, 野村孝徳, 周波数変調格子を用いた形状計測の高精度化, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-10(2004).
豊武俊雄, 森本義春, 藤垣元治, 野村孝徳, エイリアシングを利用した高速な位相接続手法による形状計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-15(2004).
岡澤俊介, 森本義春, 藤垣元治, 野村孝徳, ラインスキャナを用いた形状計測装置の試作, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 12-19(2004).
中野智司, 野村孝徳, 森本吉春, LEDの低コヒーレンス干渉を用いた物体の微小段差計測, 日本光学会(応用物理学会)2003年度卒業研究論文講演会講演予稿集, 9-10(2004).
2005年3月17日
川岸功和, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィ干渉法による高精度変位計測, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 4-8(2005).
松井貴男, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法における計測範囲の拡大, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 4-12(2005).
米中敏晃, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, カラースリット投影法による変形物体の動的測定法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-5(2005).
松川仁登美, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 格子投影法における光学素子の自動制御法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-8(2005).
永井良直, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 周波数変調格子を用いた形状計測の複数の基準面による精度向上手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-11(2005).
松永康寛, 李志遠, 松井徹, 藤垣元治, 森本吉春, モアレパターンを用いたDMD反射式CCDカメラの調整手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-14(2005).
後藤悠起, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 大物体形状計測の高精度化と奥行き方向の広範囲化手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-15(2005).
簑田征典, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, カラースリット投影法による全方位形状計測手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-16(2005).
佐々木進哉, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 3台のラインセンサを用いた移動車両からの路面形状計測手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 7-18(2005).
渡辺友紀郎, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, ラインセンサを用いた路面形状検査における平行光による格子投影装置の開発, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 7-19(2005).
2006年3月17日
横貫翔一, 藤垣元治, 松井徹, 森本吉春, 周波数変調格子を用いた全周囲形状計測, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 4-8 (2006).
石井誠, 松井徹, 森本吉春, 藤垣元治, LEDリニアレイとラインセンサを用いた移動物体の形状計測, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 4-11 (2006).
上田真也, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, シミュレーション学習を用いたe-learningシステムの開発, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 16-15 (2006).
宮脇智也, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 大物体形状計測における位相分布を用いた傾き補正手法の提案, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 5-3 (2006).
芳村広幸, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 複数の基準面を用いた高速な高さキャリブレーション手法の提案, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 5-10 (2006).
足村陽平, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィによる再生像の強度を用いた距離分布計測, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 8-6 (2006).
田山亮, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィによる立体視のための視差拡大手法, 日本機械学会関西学生会平成17年度卒業研究発表講演会前刷集, 6-3 (2006).
2007年3月15日
内原昂, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 3台のラインセンサを用いた形状計測における複数の基準面を用いた高さキャリブレーション手法の精度確認, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 5-18(2007).
福島雅之, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, モアレパターンを用いた位相解析手法による三次元物体の形状・ひずみ分布計測手法の提案, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-16(2007).
塩谷航平, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィにおける格子投影形状計測法の面内変位計測光学系への適用, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-19(2007).
木戸良介, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 位相シフトデジタルホログラフィを用いたひずみ分布の波状ノイズ低減手法の検討, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 6-20(2007).
吉村公徳, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, ゴム膜を用いた3次元形状出力装置, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 8-5(2007).
巨海賢之, 森本吉春, 松井徹, 藤垣元治, 全方位形状計測における最適位置の研究, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 10-19(2007).
村田康太郎, 森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 画素ごとの位相と座標の関係テーブルを用いた高速高精度形状計測手法, 日本機械学会関西学生会卒業研究発表講演会講演前刷集, 11-4(2007).
2008年3月17日
恩田朋幸,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィの時間平均干渉法への適用,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,5-14(2008).
安達星斗,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,基準面を用いた周波数変調格子による全方位形状計測データ重ね合わせ手法の提案,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,13-5(2008).
久保田尚吾,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,デジタルホログラフィにおけるレンズを用いた標準偏差による再生距離検出手法,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,6-18(2008).
阪尾幸太,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,流体力学における効果的なe-learningシステムの開発,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,10-19(2008).
杉本陽佑,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,位相シフトモアレ法を用いた動的状態における三次元形状およびひずみ分布計測手法,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,5-15(2008).
竹内啓太,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,デジタル画像相関法による地すべり検知手法の提案,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,19-17(2008).
外野和樹,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,ゴム膜を用いた3次元形状出力装置の開発,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,9-22(2008).
岩井孝時,森本吉春,松井 徹,藤垣元治,位相シフトモアレ法による形状計測手法の提案,日本機械学会関西学生会平成19年度卒業研究発表講演会前刷集,13-4(2008).
2009年3月15日
犬塚達也, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法を用いた崖崩れ検知システムの提案, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 5-19(2009).
近藤寛之, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法の精度向上方法の提案, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 4-17(2009).
塩川貴之, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法を用いた網状・膜状物体の三次元形状計測手法の提案, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 11-16(2009).
志茂公亮, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, サンプリングモアレ法を用いた動的状態における三次元物体の形状およびひずみ分布の算出, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 5-2(2009).
西谷陸, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法における標準偏差を用いた再生距離同定法, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 6-1(2009).
村上僚祐, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, 格子投影法による位相解析と複数基準面を用いた高精度形状計測手法と全周囲形状計測手法の提案, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 12-8(2009).
宮本賢悟, 森本吉春, 藤垣元治, 柾谷明大, 位相シフトデジタルホログラフィ干渉法の高速度撮影手法の検討, 日本機械学会関西学生会平成20年度卒業研究発表講演会前刷集, 6-3(2009).
2010年3月15日
周暁尭,藤垣元治,柾谷明大,周波数変調格子を用いた全周囲形状計測における対応点検出方法,日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集,17-2(2010).
中坊真希子,藤垣元治,柾谷明大,森本吉春,夜間における画像計測手法を用いた土砂災害前兆現象察知システムの開発,日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集,19-19(2010).
福田智嘉羅,藤垣元治,柾谷明大,窓関数を用いた位相シフトデジタルホログラフィによる面内変位振幅分布の計測,日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集,5-14(2010).
後藤良介,藤垣元治,柾谷明大,位相シフトデジタルホログラフィによる微小物体の変位・ひずみ分布計測,日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集,5-10(2010).
網野祐輝,藤垣元治,柾谷明大,複数の点光源を用いた小型形状計測装置の開発,日本機械学会関西学生会平成21年度卒業研究発表講演会前刷集,17-8(2010).

2011年3月18日
小浦洋平,藤垣元治,柾谷明大,光源切替位相シフト法と全空間テーブル化手法を用いた計測手法の精度確認,日本機械学会関西学生会平成22年度卒業研究発表講演会前刷集, 15-2(2011).
根木謙一,藤垣元治,柾谷明大,位相シフトデジタルホログラフィを用いた等振幅線の変化による構造物の欠陥検出,日本機械学会関西学生会平成22年度卒業研究発表講演会前刷集, 7-12(2011).
原卓也,藤垣元治,柾谷明大,サンプリングモアレ法を用いたリアルタイム二次元変位分布計測,日本機械学会関西学生会平成22年度卒業研究発表講演会前刷集, 19-14(2011).

ページ先頭へ

特許(学生が発明者になっているもの)
森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 松井亮, 応力分布計測方法, 特願2000-204573(2000.7.6), 特開2002-022559 (2002.1.23), 特許第3362182(2002.10.14).
森本吉春, 藤垣元治, 矢部正人, 連続移動物体のリアルタイム形状計測方法, 特願2001-89799(2001.3.27), 特開2002-286433(2002.10.3), 特許第3629532(2004.12.24).
森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 山本裕子, 縞位相解析方法, 特願2001-195032(2001.6.27), 特開2003-14426(2003.1.15), 特許第3475245(2003.9.26).
森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 岩井一能, 単色矩形波格子を用いる形状計測方法及び形状計測装置, 特願2001-315178(2001.10.12), 特開2003-121124(2003.4.23), 特許第3500430(2003.12.12).
池田泰之, 森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 周波数変調格子による格子投影形状計測方法及び装置, 特願2002-57776(2002.3.1), 特開2003-254732(2003.9.10), 特許第3536097(2004.03.26).
森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 山本裕子, 池田泰之, エイリアシングを利用した干渉縞又は投影格子の位相解析方法, 特願2003-328990(2003.9.19), 特開2005-091325 (2005.4.7), 特許第3870269(2006.10.27).
森本吉春, 藤垣元治, 米山聡, 山本裕子, 池田泰之, エイリアシングを利用した投影格子の位相解析方法, 特願2006-200631(2003.9.19), 特許第3870275 (2006.10.27).(特願2003-328990(2003.9.19)の分割出願)
森本吉春, 野村孝徳, 藤垣元治, 高橋功, デジタルホログラフィを利用した変位分布計測方法, 特願2004-74444(2004.3.16), 特開2005-265441(2005.9.29), 特許第4069204(2008.1.25).
森本吉春, 藤垣元治, 山中啓司, 非接触形状計測方法及び装置, 特願2004-83144(2004.3.22), 特開2005-265816(2005.9.29).
森本吉春, 藤垣元治, 渋田実, ラインセンサ及びライン状プロジェクタによる形状計測方法と装置, 特願2004-249151(2004.8.27), 特開2006-064590(2006.3.9), 特許第3921547(2007.3.2).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 岡澤俊介, デジタルホログラフィを利用した変位分布計測方法及び装置, 特願2005-256539(2005.9.5), 特開2007-071584(2007.3.22),特許第4025879(2007.10.19).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 喜多俊行, 球面波参照光を用いた位相シフトデジタルホログラフィの再生方法及び変位分布計測方法及び装置, 特願2005-256714(2005.9.5), 特開2007-071593(2007.3.22), 特許第4025880(2007.10.19).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 松井貴男, 物体の再生像を得る装置, 位相シフトデジタルホログラフィ変位分布計測装置及びパラメータを同定する方法, 特願2005-256516(2005.9.5), 特開2007-071583(2007.3.22), 特許第4025878(2007.10.19).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 川岸功和, デジタルホログラフィを利用した変位分布計測方法及び物体像再生方法, 特願2005-256629(2005.9.5), 特開2007-071589(2007.3.22), 特許第4038576(2007.11.16).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 李志遠, モアレ縞を用いたずれ, パターンの回転, ゆがみ, 位置ずれ検出方法及び検出装置, 特願2005-260836(2005.9.8),特開2007-071769(2007.3.22), 特許第3937024(2007.4.6).
森本吉春, 藤垣元治, 松井徹, 岡澤俊介, 喜多俊行, 3次元変位ひずみ計測方法及び装置, 特願2006-066766(2006.3.10), 特開2007-240465(2007.9.20).
藤垣元治, 森本吉春, 松井徹, 松永康寛, 村田康太郎, 多数の基準面を用いた形状計測手法と装置, 特願2007-127229(2007.5.11).

ページ先頭へ

受賞(学生が受賞したもの)
2000年
岩井一能, 2000年3月15日, 日本機械学会関西支部卒業研究発表会, ベストプレゼンテーション賞, 「3CCDカメラを用いた積分型位相シフト法による実時間形状計測方法」.
岩井一能, 2000年12月9日, 日本機械学会関西支部第24回NCP研究会, 瀬口フロンティア賞, 「積分型位相シフト法を用いた実時間形状変形計測」.
2001年
岩井一能, 2001年7月26日, 和歌山大学学長表彰, 瀬口フロンティア賞受賞に対する表彰.
矢部正人, 2001年12月3日, 日本機械学会材料力学部門講演会, 優秀講演表彰, 「ラインセンサーを用いた位相シフト法による連続移動物体の形状変形計測法」.
2002年
矢部正人, 2002年2月27日, 和歌山大学学長表彰, 日本機械学会材料力学部門優秀講演表彰に対する表彰.
北野篤志, 2002年3月21日, 日本機械学会関西支部卒業研究発表会, ベストプレゼンテーション, 「デジタル像相関法を用いた混合モードき裂変位場の測定と応力拡大係数の自動決定」.
2003年
松本涼子, 2003年3月24日, 成績最優秀賞.
松本涼子, 2003年3月24日, 日本機械学会, 畠山賞.
池田泰之, 藤垣元治, 米山聡, 森本吉春, 2003年5月28日, 非破壊検査協会, 論文賞, 「ラインセンサを用いた走査モアレ法による高速高精度形状・欠陥検査」.
山本裕子, 2003年7月11日, 日本実験力学会, 奨励賞, 「二次元位相シフト法を用いたモアレ干渉法による熱変形計測」.
2004年
岡澤俊介, 2004年3月16日, 日本機械学会関西支部卒業研究発表会, ベストプレゼンテーション賞, 「ラインスキャナを用いた形状計測装置の試作」.
岡澤俊介, 2004年10月17日, 和歌山大学システム工学部長表彰, 日本機械学会関西支部卒業研究発表会ベストプレゼンテーション賞に対する表彰.
2005年
高騫, 2005年3月10日, 日本実験力学会, 技術賞, 「デジタルマイクロミラーデバイスを用いた位相シフト走査モアレ法による形状計測」
渋田実, 2005年3月25日, 日本機械学会, 三浦賞
2006年
喜多俊行, 2006年3月24日, 日本機械学会, 三浦賞
岡澤俊介, 2006年4月6日, 日本実験力学会年次講演会, 優秀講演賞, 「フーリエ変換位相シフト法による位相ソフトデジタルホログラフィの多光束同時解析」
2007年
木戸良介, 2007年3月15日, 日本機械学会関西支部卒業研究発表会, ベストプレゼンテーション賞, 「位相シフトデジタルホログラフィを用いたひずみ分布の波状ノイズ低減手法の検討」
塩谷航平, 2007年3月23日, 成績最優秀賞
塩谷航平, 2007年3月23日, 日本機械学会, 畠山賞
2009年
塩谷航平, 2009年3月25日, 日本機械学会, 三浦賞
塩谷航平, 木戸良介, 2009年5月20日, 日本非破壊検査協会学術奨励賞, 「デジタルホログラフィによる三光速同時入射光学系を用いたひずみ分布計測の高速化」.(藤垣元治, 森本吉春, 塩谷航平, 木戸良介)
足村陽平, 松井貴男, 2009年8月6日, 日本実験力学会論文賞, 「位相シフトデジタルホログラフィにおける再生像の標準偏差を用いた再生距離の同定」.(藤垣元治, 足村陽平, 松井貴男, 松井徹, 森本吉春)
2010年
村上僚祐,2010年8月18日,2010年度日本実験力学会 技術賞,「リアルタイム形状計測のための全空間テーブル化手法用FPGAメモリボードの改良」.(柾谷明大,森本吉春,宮川直人,南潔,村上僚祐,藤垣元治)

ページ先頭へ